2014年12月26日

審美歯科のオールセラミック!料金の安い医院はどこ?

金属や混ぜ物を使用しないで歯を白くするなら、審美歯科のオールセラミックが有効です。
保険外の差し歯であるオールセラミックは審美歯科の自由診療ですから料金は高額になりますが、金属アレルギーを心配しなくていいなどメリットの多い治療法です。

その治療法は、歯の表面を削ってそこにセラミック製のラミネートベニヤを貼り付けるという方法です。非常にシンプルな治療法ですが、セラミックブリッジで抜歯した部分にも対応することができます。
治療の完成度は医師の技術に左右されるところがありますので、治療を受ける医院を選ぶときは、医師や技工士の技術レベルもチェックしなければなりません。

オールセラミックはさまざまな用途に活用することができます。
前歯の形及び歯並びを整えたいとき、今入れてる補綴物に悩みがあるとき、歯の変色が気になるとき、金属アレルギーがあるときなどです。

審美歯科での自由診療になりますので、料金については保険治療より負担が大きくなります。
自由診療の場合かかる費用は医院ごとに違いますが、一度に支払えない場合はローンで支払うことになります。
安い医院を探すならできるだけ競争の激しい都市部で探すのが有効です。
さて、オールセラミックを受けることを考えるとき、その長所と短所について知っておくのは良いことです。
例えば長所には、治療期間が短いこと、光を透過して仕上がりが自然に見えること、色素が付きにくいこと、歯の形を変えられることがあります。

さらに、治療できる審美歯科が多いこと、歯の寿命を長くできること、歯垢がつきにくいことなどもメリットになります。
一方デメリットは、歯と歯茎の自然な変化で治療部分が目立つようになること、歯列を整える効果は小さいこと、費用負担が大きいことなどがあります。
デメリットよりメリットのほうが多いように見受けられますが、治療前には両者をバランスよく検討しておく必要があります。

治療期間は口の状態によって変わります。
期間は2〜4週間、通院回数は2〜3回程度が目安ですが、それ以外の治療が必要な場合は期間が長くなります。

posted by ゆうみ at 21:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: