2014年12月26日

審美歯科で虫歯の跡を保険外の差し歯オールセラミックできれいに

虫歯は一度なってしまうと自然に治ることはありません。治療しないとどんどん進行してしまう病気です。

虫歯になっている所が小さければその部分だけを削って小さな詰め物をするだけで治すことができますが、大きいと神経を取る必要があり治療回数もかかってしまいます。

しかし治療によって治っても、詰め物やかぶせものは変色して自分の歯ではないことがわかるようになってしまいます。小さな詰め物は自分の歯との段差が出てきたりすることもあります。詰め物やかぶせものなどの虫歯の治療跡は、意外と目立ちます。

審美歯科では、このような治療跡を保険適用外の差し歯オールセラミックを使うことできれいにすることができます。オールセラミックとは、セラミックという素材でできたかぶせもので、透明感があり、色も自然なので、自分の歯と比べてもわからないほどです。金属を使わないので蛍光灯の下だけでなく太陽光の下でも光を通し、自然で美しい歯にすることができます。

審美歯科とは、一般の歯科医院より審美性を求めた歯科医院。ですのでお口の中の見た目をより美しく治療してくれます。

保険外の差し歯オールセラミックもそのための素材です。
今までは、プラスチックなどで歯のかぶせものを作っていましたが、どうしても強度が足りず噛みあわせの力に負けて割れてしまうことがありました。

またプラスチックは最初のうちはいいのですが、吸水性があるので茶渋などを吸ってだんだん色が濃くなってしまうデメリットがあります。

しかし、オールセラミックではこのようなデメリットがありません。
セラミックは変色しにくい素材で尚且つ強度に優れているので、人間の噛む力にも耐えることができるのです。

審美歯科では、このオールセラミックを使うことでよりきれいな口元にしてくれます。
保険外の差し歯の治療は料金が通常より高くなりますが、虫歯の治療跡をきれいにするだけでなく歯の形や色も希望した通りに治すことができるので、元の歯より美しい状態へと変えることもできるのです。

posted by ゆうみ at 10:00 | Comment(0) | 保険外差し歯の料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: