2016年10月20日

高いイメージの審美歯科での保険外差し歯 安い料金で出来る良心的な医院を紹介するブログ!

歯のことでコンプレックスをお持ちの方に、良いお知らせがあります!

審美歯科治療での保険外差し歯は、とてつもなくお高いものと思い込んでいらっしゃいませんか?

確かに保険の範囲内での治療と比べれば、どうしても料金がお高めになることは間違いありません。

ですが、お選びになる歯医者さんによっては、相場よりもずっとお安い料金で保険外差し歯の治療を受けられるところもあるのです!

保険外診療は、歯科医院がかなり自由に料金を設定することが可能なのだそうです。

そのため、多くの審美歯科医院では、治療費や技術料も含め料金をなるべく高くして、利益を確保しようとしているといいます。

実際のところは、保険外差し歯などで多く使われているセラミックという陶器素材自体は、ものすごくお高いというほどではないそうです。

ですから、本来ならば、むしろもっとお安めの料金で治療を受けられるのが当然だということですね。

これらの情報は、全てふすまの歯ブログさんの記事からのものです。

ふすまの歯ブログの管理人さんは、ご自分の歯について、10年もお悩みになった末、歯医者さんをあちこち巡られたりお調べになったりしたといいます。

そして、オールセラミック治療というものを知り、お悩みをお安い費用で解決することに成功されました。

管理人さんご自身の知識や体験をもとにした信頼性の高いブログです。

さらに詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

posted by ゆうみ at 16:16 | Comment(0) | 保険外差し歯の料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

【5万円以下!?】保険外差し歯治療の料金が安い審美歯科

保険外の差し歯の料金っていくらくらいでしょう?

10万円?20万円?

近所の歯医者で言われる料金はそれくらいです。

ところが今は保険外の歯オールセラミックが5万円以下で手に入ります。

オールセラミックとは、保険外の自費診療の歯の中でも比較的安いのに、歯の見た目は天然歯と変わりないほど美しいという審美性の高い歯。

強度も奥歯など圧力がかかる部分に使わなければ全く問題なく、前歯でものを噛むには丈夫でしっかりしています。



なにより前歯は見た目が大事ですよね?

その見た目を確実に良い方向へ改善してくれます。

私は現にこのオールセラミックの歯が入っていますが、周りの歯と完全に同じです。どれが差し歯かを忘れてしまいそうなほど違和感もなく見た目も綺麗。

保険内の差し歯だった頃はどうしても見た目に違和感がありましたが、思い切って自費診療の保険外歯にしてからは歯のことなんて気にせず笑うことができています。



歯を見せたくないから笑えない人生なんてイヤですよね?

保険外の差し歯の料金が高くて迷っていた、またはほんとに綺麗な見た目になるのかが不安だった人はこの機会にオールセラミックを考えてみるのがいいと思います。

インプラントなどはまだまだ高いですが、それ以外にも見た目を自然なものにすることはできるんです。

大阪、東京、名古屋に住んでいたり近いという方!複数本の歯を保険外治療するならここが最安値ですよ!

前歯を2本インプラントにする費用




posted by ゆうみ at 18:07 | Comment(0) | 保険外差し歯の料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

審美歯科で受けるオールセラミックの料金は?

インプラントなどは大変高額ですが、インプラント治療に保険が適用される条件を満たせば保険適用になるようです。

ですがオールセラミック治療でも同じように綺麗な見た目にできる上に費用がかなり抑えられるので断然オールセラミックの方がメリットが大きくリスクがかなり少ないと言えます。

では審美歯科のオールセラミックを受ける場合、どんなことに注意すべきでしょうか?

一つは、料金について考慮する必要があります。

というのも、オールセラミックは自由診療の審美歯科です。通常の保険治療とは違って料金の分担がなく、発生する費用は全額自己負担になります。

この点でまず一つ、料金負担という問題がオールセラミックのデメリットになります。

料金の安い審美歯科を探したり、ローンで支払うことも想定する必要がありますが、医院探しでは口コミや比較サイトの情報を参考にすることができます。
費用は自由診療のため医院ごとに違いますが、治療費ドットコムで比較してみることもできます。

オールセラミックを受けるときに注意すべきことは、治療の知識をちゃんと持っておくことです。

オールセラミックとはどんな治療か、どんな長所や短所があるのかなどについて、事前に勉強しておくことは大切です。

オールセラミックというのは、歯の表面を削ってセラミック製のシェルを貼り付け、その上から人工の歯を被せるという治療のことです。

金属不使用なことから金属アレルギーの心配がないのが特徴で、見た目は光を透過して自然な仕上がりになります。
メリットとしては、歯垢・色素が付きにくいこと、治療できる医院が多い、色の後戻りがないこと、歯の寿命が長くなることです。

金属を使う場合、歯茎が痩せると金属部分が見えてしまうことがありますが、そうした不安もセラミックならありません。

デメリットには、衝撃に弱い、噛み合わせの改善はできない、歯列を整える効果は薄いこと、ラミネートベニヤが短期間で剥がれることがあることなどです。

治療で注意しておくべきことは、削る歯の量が多い場合は、神経の治療をしっかりしておかないと後で痛みが出る可能性があることです。

そうした処置を怠らずにできる医師の技術レベルも求められますし、技工士の技術も問われることになります。

また、抜歯で歯がない部分にも対応できること、歯の隙間改善にも役立つ治療であることを覚えておきましょう。

一方、自由診療の審美歯科なので高額な費用負担は避けられません。

特にインプラント治療では数本で数百万円もする場合もあります。稀に保険が適用されるケースもあるようなので、詳しく知りたい方はこちらのブログ記事にあるインプラントの保険が適用される条件のあたりをご覧ください。
posted by ゆうみ at 23:00 | Comment(0) | 保険外差し歯の料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする